小さな山


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


chiisana-yama


「小さな山」

編集・発行者 n

こどものころから、狭山でくらしています。

畑が駐車場になったり 
稲荷山のハウスがどんどん、なくなったり…
大切なものがなくなったり、変わっていく様子は
きっと ここで暮らす人の心を それぞれに きゅっと苦しく
悲しくさせているのだろうと思います。

けれども
悲しむよりもきっともっと、大切なこと
そして ここで生きている以上、できることが
ひとりひとりが
「ここで楽しく暮らす」っていうことなんだと思うのです。

わたしは、いつか狭山ではないところで
暮らすことになるかもしれません。

それでも ここがいつまでも
暮らす人にとって 大事な場所であるように

そう思います。



あきらめないで みつけてみよう

たのしいことを つくってみよう